忍者ブログ
夏の風物詩
8月26日(日)シイラ釣りのイベントがあります。

詳細は以下のとおりですが、タックルの無料貸し出しもあるので、
初体験もOKです。一緒に参加してみませんか。

海上で見るシイラは本当にキレイです。シイラの黄色が青い海に
映えるんですよね。一見の価値ありですよ。

興味のある方声を掛けてください。



2007poster.jpg

































第6回てっぱつドルフィンフェスティバル
2007年8月26日(日)午前4:00受付開始 5:30スタートフィッシング
富浦北ケーセン(多田良漁港)
てっぱつドルフィンフェスティバル実行委員会
南房総市富浦漁業協同組合、村井丸(保田)、岡沢釣具店光進丸(金谷)、宝生丸(勝山)、共栄丸(富浦)、ゆたか丸(富浦)
チーム・フラットフィールド、スキッド&アシッド
J.G.F.A(NPO法人 ジャパンゲームフィッシュ協会)
12,000円(船代・保険料込み)
フラットフィールド(君津)、サウスエンド(館山)、共栄丸(富浦)
●70cm以上、最大1尾の叉長で競います ●IGFAルールを適用 ●プラグのキャスティングゲーム
●ラインは16lb以上を使用してください ●バーブレスフックを使用 ●1個のプラグにつきフックは2本以内 ●ライフベストの着用
船上にて検量スタッフが行います。
メタルジグの使用、チャミング、トローリング、ソフトベイト・ワームの使用(トレーラー含む)
●シイラはキャッチ&リリースもしくは、タグ&リリースしてください。ただし、意図せず魚に大きな損傷(デッドを含む)を与えてしまった場合はこの限りでは有りませんが、
これらの魚をエントリーした場合は失格となります。(判定は各船乗船の検量員が判断します。)また、世界記録・日本記録の可能性のある魚で、陸上での検量のためキープする場合もノーポイントとなります。
●JGFAの提唱するバッグリミット(持ち帰り自主規制)を尊重し、サワラ・メジマグロ・カツオ・マツダイ等についてはバッグリミットを一人一匹とします。ただし、損傷状況の大きい魚、デッドフィッシュは除きます。
PR

2007/08/09 22:23 | Comments(1) | TrackBack(0) | お知らせ

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

参加で。もちろん中世隊長もいくんすよね?
posted by みずかみ at 2007/08/10 08:37 [ コメントを修正する ]
Re:いえ~い
>参加で。もちろん中世隊長もいくんすよね?

はい。業界関係者の端くれにも関わらず、運営のお手伝いもせずに、一参加者としてとぼけて参加します。
2007/08/10 12:18

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<大脱走 | HOME | 無題>>
忍者ブログ[PR]