忍者ブログ
カヤックフィッシングの危険認識。
最近カヤックの海難が増えていると小耳にはさんだので、海上保安署&漁協に出向
いて現状を尋ねてきました。

結果は木更津海上保安署の管内だけでも、ちょっとビックリなぐらいカヤックの
海難事故が起きていました。

さらに年々増加傾向で、今年に入ってからは、同じく木更津管内だけで月1件以上
のペースでカヤックの海難が起きているそうです。

海難は全て漂流で、急な天候変化に対応できずに流されて救助を求めるというのが
パターンらしいです。

ちなみに木更津海上保安署の管内で起きたカヤックの海難事故で救助された方は
今のところ全員カヤックで釣りをされていた方だそうです。

恥ずかしながら私は今回初めて、こんなに沢山カヤックの海難事故が起きていること
を知りました。

正直、私自身はわりと安全だという認識で楽しんできましたが、改めます。

皆さんも、くれぐれも無理はなさらずに楽しんでください。

最後に、保安署及び、漁協関係者の方からお願いされたことをお知らせしておきます。

先ず、夜間のカヤックは控えて欲しいと強く要望されました。
やはり夜間というのは不測の事態が起きやすく、ベテランの漁師さんでも基本的には控
える行為だと助言をいただきました。ましてや、カヤックは日中でも非常に発見しづらく、
夜間の発見となれば、かなり困難を極めると。この件を保安署、漁協の方々と話をした際
の私の感想は、いずれも我々の身を案じての要望だと強く感じました。同じ理由で夕まず
めも出来るだけ控えたほうが良いと思います。

漁協関係者の方は夜間出艇準備をしているカヤックを見掛けると、その夜は気が気でない
と仰っていました。

保安署員の方が、「明るいうちなら何とか見つけられるかもしれないが、暗くなると本当に
見つけるのが難しいんだ」と無念そうに語られるのを聞いて、ついつい釣果のことしか考えて
いない自分自身が恥ずかしくなりました。

あと、できるだけ多くの人にこの現状を伝えて欲しいと言われたので、皆さんも是非周りの
知人・友人に伝えてください。

私も結局それが一番の抑止力になるのではないかと思います。

幸いにしてまだ死亡事故は起きていないようですが、海難救助のプロに、いつ死亡事故が
起きてもおかしくない状況と言われました。


--------追記--------

たくさんのご意見や、リンク、転載をいただきありがとうございます。
個々にお礼を申し上げることが出来ずに申し訳ございません。
リンクや転載は、ご自由に行っていただいて結構ですので、お手数をお掛け
しますがよろしくお願い致します。
PR

2010/06/04 01:26 | Comments(22) | カヤックで釣り2010
NO PADDLE,NO KAYAK FISHING,
パドルの無いカヤックフィッシングなんて・・・

いかがなものかと思いましたが予想以上に快適でした。


IMGP1088.jpg
















足漕ぎカヤックの利点を長々と説明すればするほど、氷のような冷めた目で見つめ返す嫁を、物欲と言う名の炎で溶かしつつ、試乗艇と言う力技で当店にやって来たホビーカヤック レボリューション。

やっつけ艤装でとりあえず昨日試乗(進水)してまいりました。

わりと無神論者なんで、毎度お酒もお塩も無し。バチが当たりませんように(笑)

まともに1日乗ったのは初めてなんで、まだたいしたことは言えませんが、X-13と比較しても安定性は遜色ないともいます。昨日はコロコロと変化する天候で、結構ラフな海況もありましたけど、不慣れから来る恐怖感は無かったです。

とりあえずノーマルフィンのまま乗りましたけど、スピードはさすがです。ただオニ漕ぎすればの話で、オニ漕ぎに関してはパドリングより辛いかも。ただ、巡航はほんと楽でした。最初は尻筋とか痛くなるかと思いきや、ノープロブレムでした。

すっごい便利なところと、期待はずれなところと、いろいろありましたが、とりあえずパドリングカヤックフィッシングで行き当たる不満をある程度解消してくれるのではないかと期待してます。

カヤックフィッシングのフィッシングの方だけを見ると、推進力を得ながら手が自由になると言うメリットは計り知れないものがあると感じた一日でした。

ただ、一日乗ってみて、あらためてパドリングの楽しさも再認識させられました。と言うかなんとなく物足りない感じが(笑)実は最近、純粋なシーカヤックが欲しくて欲しくて。たまには竿を置いて、パドリングはパドリングで純粋に楽しみたい、そんな気持ちが日に日に増してきてます。長くて細くて尖がったやつで荒れた海を漕いでみたいなあ。



そんな訳で足漕ぎカヤック ホビー レボリューション試乗艇入荷しました。
けして深海魚が釣りたいからとか、そんな不純な動機ではなく、あくまでも皆さんに試乗していただくためのものです。興味がある方は是非試乗してみてください。そして一緒に深海魚を狙いましょう!(笑)

P.S.
虹です。解ります?
IMGP1092.jpg


2010/05/14 00:26 | Comments(4) | カヤックで釣り2010
カヤックフィッシング 月・水。

月曜はひとつテンヤ。狙いは鯛。結果はカサゴとイトヨリ。

イトヨリのお刺身は美味。カサゴも美味。


IMGP0595.jpg
















水曜はイカ。

ティップランはやはり面白い。今回は水深20-25mでイカ発見。2kgの壁は高いなー。

2010/04/23 00:12 | Comments(0) | カヤックで釣り2010
カヤックでティップランエギング。
言い訳すると3時に帰宅して、寝たのは4時近く。

いやー今日もあんまり寝れないなー



起床。

いやー良く寝たぁ~。

あれ!?


すがすがしく集合時間に目が覚めました。

Kさん大変失礼しましたm( _ _ )m


気を取り直してのんびり遅れて出艇。


したのはいいんだけど、風はビュービューだし、寒いし、いつもなら心が
折れるんですけど、今日はティップランデビュー&久しぶりの休日なので、
とりあえず頑張りました。

水が冷たいのでちょっと深いのかなーって、先ずは水深20m付近へ。
ベイトの反応があったので、早速投入するけど反応なし。

続いて30m弱のブレイクを攻めるけど反応なし。

この時点でティップランに、かなり疑心暗鬼w

なんですけど、今日は浮気アイテムをあまり持ち込んでないので、諦め気味に
流され続けました。

で、水が暖かい(手温度計ね)エリアを見つけた、と言うか、水温が上昇したのか
いずれにせよもうちょっと浅場へ移動してみようと、10mから15m付近を流し始め
たら、手元にトーンとあたりがあったので、ビックリ合わせw


で、ジィーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


二度ビックリ。なに? 魚?


で、またジィーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


イカだー!いやっほー

すげー引く。


げっと!(1.4kgでした!)





久しぶりなんで、やたら大きく感じて、やった2kgだと思ったけど全然足りませんでした。


で、その後の一流し目で、今度はティップがピンッってはじかれるような動きをしたので、
またびっくり合わせw

のってるしw

すげーティップラン!


と、ここで朝のお詫びもこめてKさんにTEL。

合流してスクイッドシーカーを手渡します。

で、Kさんもイカ初チャレンジで見事ゲット!

私もその後2杯追加して、Kさんが所用で上がられるというので、私も満足
したので納竿。


イカった、イカった。



-------------
イカまとめ。

ティップランを初めて体験してみて先ず思ったのは着底が早い&解りやすい。

カヤックエギングって流されるので、オカッパリとはまた違った難しさもあるんで
すよね。とくに底取りは、流れがあればあるほど難しくなります。通常ならアンカ
リングしないと成立しないような流れや風でも、慣れれば簡単に着低が解るように
なりました。

かつ、流されっぱなしで着低、しゃくる、ステイ、フォール、着低と繰り返しながら
広範囲を手返し良く攻められるので効率がいいんでしょうね。

もともと私は良くカヤックエギングで風上にキャストして流されながら底を取り、
シャクって糸ふけを取らずにそのままフォール&流されると言う大雑把な釣り方
をよくしていました。これでも釣れるんですけど、着低が解りづらいのと、フォール
のあたりが取りづらいんで、しゃくったら乗ってたみたいな、釣れちゃった感が多く
なるんです。

風下にキャストする釣り方も同様の問題を抱えるんですけど、上手い人はライン
の処理や、動きの読みで、欠点を補って釣るんですよね。

で、これは真似しようとしても結構難しい。

その点、ティップラン釣法は難しいところを、道具と釣り方で補ってくれるので、
イカがいる所さえ見つけてしまえば私でも釣れると(笑)

しかも、おっしゃーーー釣ったどー!

って感じになります。これは大事。非常に面白いので、是非チャレンジしてみてください。


1杯目以外は手元に当たりは感じられず、ティップの動きのみであたりを取りました
が、ティップが走ると言うよりは、弾かれるという感じの動きで、ハッキリとあたりを見
て取れました。ノーテンションから、しゃくるのではなく、合わせで「ずんっ」と乗る感覚は
病み付きになりそうです。

ちなみに、私は今回諸事情でバスロッドを使用しましたが、非常に使いずらかった
です。調子自体は良かったのですが、もう少し長さが欲しかったのと、いかんせん
ガイドに絡んで絡んで・・・

エギはスクイッドシーカーを使用しましたが、流れがあれば水深10mでも全然
ありだなって感じでした。それより浅かったり、流れが緩いときはもう少し軽いほうが
いいんでしょけど。多分エギはちょっとチューニングすれば何でもいけるんじゃ
ないかと思うので、次回はいろいろ試してみます。


イカ行きてー(笑)






2010/04/17 00:49 | Comments(4) | カヤックで釣り2010
先走り。




ようやく私にもつきが回ってきました。



P1150810.jpg





















結果、特大イカリングげっと。

正直美味しく無かったです。

今日は眠いんでもう帰ります。詳しくは後日。

2010/04/16 00:01 | Comments(4) | カヤックで釣り2010
ダブルヒット




ヒトデがね。

久しぶりのカヤックは、なんか楽しいのも苦しいのも新鮮でした。

2010/03/14 20:06 | Comments(2) | カヤックで釣り2010
進化してる。
ちょっと前に海外のサイトを見ていたらこんなのを見つけました。

どうもオーシャンカヤックってニュージーランドは独自の法人があるっぽくて
NZオーシャン限定モデルっぽい。(アメリカのサイトには見当たらない)

かっこいい!しかも装備が素敵!痒いところに手が届きまくり!
どこか輸入してくれないかなーって思って見てたら35kgもあるのねorz

そういえば、NZといえばこんなイメージ↓ 35kgなんて軽いか(笑)




2010/03/12 22:44 | Comments(2) | カヤックで釣り2010
ガバットでがばっと。
ちまたで人気のガバット田吾作メソッド

先週初挑戦のMさんも良い思いをされたそうです。

P3050016.jpg





















ランカー2本+αだそうです。

生憎の天気が続いてますが、連続の雨模様は花粉の存在をしばし
忘れさせてくれるので、嬉しいような、悲しいような。

とりあえず魚はOKみたいなんで、後は天気ですね。

2010/03/09 17:32 | Comments(0) | カヤックで釣り2010
備忘録 カヤックと釣り



先日のお休みにアジングに挑戦。ブンブン丸さんにガイドしてもらって、釣らしてもらって、
アジもらって、楽しかった。

やっぱりアジは美味しいなー。

そのちょっと前に久しぶりにひとりでカヤック。適当に南下してエビでタイでもと思ったけど
風が強いので、さらに南下してイカに変更。

したけど、風が強くてくたびれたので何も無く終了。昼からだったけど、いやー今日は
たくさん浮いたから疲れたなーって時計見たら1時間半しか浮いてなかった。
しばらく漕いでなかったせいか予想以上に持久力が落ちてました。

一日も早く穏やかな海況と花粉のない世界が訪れますように。


2010/03/06 22:55 | Comments(0) | カヤックで釣り2010
カヤックで出会いと別れ。
春は出会いと別れの季節。

まだ冬だけど、なんとなく春を感じさせる陽気で、春っぽい釣りをしてお別れカヤックフィッシンング。

IMGP0997.jpg




















立つ鳥イカを鷲づかみ。

今は1月でしたよね?シャローでアオリを8杯って・・・最後までイカに恐れられた男が千葉を去ります。

愛知のイカさんは震え上がっているでしょう。

新天地でのご活躍をお祈りいたします。

2010/01/25 22:55 | Comments(2) | カヤックで釣り2010

| HOME | 次のページ>>
忍者ブログ[PR]