忍者ブログ
砂山
キャンプに行ってきました。目的は購入してから数年経過したにもかかわらず、店の前で一度試しキャンプして以来使用してないテントをキャンプ場へ連れて行ってあげること。

平日ってのと天候のせいか貸し切りで少しさびしかったですけど、無事に目的は果たせました。


亡骸を発見して寂しさが増したところで、雨まで降りだす始末ですがそれはそれで楽しかったです。

このあと、山へ行こうとしたら家族に却下されたので、じゃあどこ行こうかって話してたら火曜サスペンスとかで犯人が追い込まれる風の断崖絶壁行きたい的なことを言うので、ヒラスズキいそうな感じの磯場へ。まさかの好評に気を良くして、そういえば砂山があったよねってグーグル先生に聞いたら、近くにあるよっていうので、ついでに道案内もお願いして到着。


これはやばい。子供の頃初めて鳥取砂丘に行った時のことを思い出しました。当然野郎どもの瞳はわくわくして瞳孔が開いてます。

とりあえず裸足にさせて、なるべく目鼻口に入らないようにと親としてのアドバイスを送り、あとはもう好きにしてと送り出すことに。

横にいた嫁さんにΣ(゚Д゚;エーッ!解き放っていいの?的なことを言われたけど、止める術を知らないし、ということで自分も裸足に。Σ(゚Д゚;エーッ!とか言いながら自分も裸足になる嫁と、あたしもう中学生だからとクールを気取っていた娘もすでに登り始めてるし。自然ってすげー。


ゼーゼーハーハー言いながら登っては、ワーワー言いながら全速力で下り、また登る。何を思ったか横になってぐるぐる転がってみたり、でんぐり返しをしてみたり、すっかり目鼻口は砂だらけです。でも、不思議と怒る気も、止める気も起きません。自然ってすげー


楽しかった。車内が砂だらけだけど。懲りずにまたいこう!
PR

2014/04/02 22:51 | Comments(0) | そこに山があるから

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<イマカツ アライブスクリューミノー シンキング | HOME | 亥鼻城(千葉城)>>
忍者ブログ[PR]