忍者ブログ
イワシ万歳。
IMGP0490.jpg
やっぱり最高。

大葉に包んで食べるとなんともいえないハーモニー。

絶対美味しいので是非お試しください。

カヤック釣果で今のところ最高美味かも。

もっとイワシ釣りに専念すればよかった(笑)








IMGP0489.jpgピッカピッカで透き通った身がなんとも美味しそう。

で、ほんとに美味しい。

オススメは大葉で巻いてゆずこしょうと醤油を付けて食べたのが一番美味しかったです。

とにかく大葉は大量に用意するのがオススメ。
庭がある人は是非苗を植えてストックしてください。
鉢植えだとあんまり成長しないんですよね。







IMGP0485.jpg漬けも最高です。

醤油2、味醂1、お酒1の割合で一煮立ちさせて冷ます。

冷ました漬タレとイワシをジップロックに入れて冷蔵庫で一晩寝かす。

熱々のご飯に大葉をいっぱい並べて、その上にイワシをいっぱい並べて、わさびを付けて食べるとほっぺたが落ちますよ!








IMGP0474.jpgイワシは丸々塩で軽く揉み洗いします。これで結構鱗も取れちゃうけど完全には取りきらないので、尻尾を持って頭のほうへ指でしごくように鱗を落とします。

鱗が落ちたら頭側に持ち替えて鰓の後ろ側から親指を骨に沿って滑らすと簡単に身が骨から剥がれます。このとき内臓と頭と背びれもちぎり取り、反対側の半身も同じように骨からはがします。

これで3枚下ろし状態になるので、この状態でまた塩で揉み洗い→流水で濯ぐ。これを3回ぐらい繰り返し、キッチンパーパーで水分をふき取り下処理完了!

あとはお好みでそのまま食べるもよし、漬けにするもよし、多分何しても美味しいです。

小骨が多いですが子供たちも全然気にならないと言ってすごい勢いで食べるので、私の食べる分が(T_T)/~~~。

一番ちびは小骨が気になるようなので、骨の無い背側を喜んで食べてました。指でつまんで身を半分に裂くと簡単に腹側と背側に分かれます。これでちびっ子もOKです。


人間のエサとしても最高。イワシ万歳!


ちなみにアナゴは煮たら骨もだいぶ柔らかくなり気にならなくなりました。
美味しかったけど、品種と大きさのせいか、調理の仕方が悪かったのか、お寿司屋さんで
食べるようにとろとろふっくらってわけにはいかず、イワシには敵いませんね。
PR

2009/06/18 09:30 | Comments(0) | TrackBack(0) | 突撃!釣り人の晩ごはん

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<バスポンド カザドレスご予約受付中。 | HOME | JUST DO IT>>
忍者ブログ[PR]