忍者ブログ
頑張っている人を見て私も頑張らなくてはと1年に30回ぐらい思ううちの1回。
昨日はちょっと寝不足だったんで、明日に備えいつもより早めに寝ようとした
ところに緊急事態。妻の友人が産気づいて急遽ご子息をお預かり。

夜中寝ていたところを起こされて、勝手知らない他人の家に連れられてきた
3歳児の不安は痛いほど分かる。我慢してねって言うのは無理な話。

嫁がなだめすかすが、そう簡単には行かない。そうこうしているうちに、うちの
ちびっ子も目を覚まして騒ぎ出す。

よしっと覚悟を決めて、3歳児と語り合う。以前娘が入院したときの小児病棟
のことを不意に思い出した。子供は親の想像よりもはるかにしっかりしたところ
がある。

ゆっくりと話をしているうちに彼も彼なりに事態を把握することに努め状況を
受け入れようとしている。えらいぞ。君はもうすぐお兄ちゃんだ、しばらくは新顔
が幅を利かせて面白くないかもしれないが、代わりに自由を手に入れたと割り
切って新しい世界の扉を開くんだ。

扉を開くたびにいろいろなものを手に入れ、そして失う。でも恐れることはない。
涙と鼻水をたらしながら、私の目をみて話にうなずく君の未来は明るい。(たぶんね)
PR

2009/04/12 20:20 | Comments(0) | TrackBack(0) | その他(釣り無関係)

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<カヤックフィッシング 富津改め新舞子。 | HOME | カヤックフィッシング 盤洲。>>
忍者ブログ[PR]